銀座でメンズシューズ選ぶ!大人のこだわり靴でワンランクアップ

靴

お洒落は足元から」あまりに有名な言葉ですが、なぜ靴にこだわることは大事なのでしょうか?

 

なぜなら足元をきちんとしておく人は、しっかりした人という印象をあるからです。

 

足元は自分の体の中で一番遠い位置にあり、目が届きにくい部位です。

 

ここを華やかに飾れる人は、細かいことに気を配れる人という好印象を残すことができるというわけです。

 

お洒落男子を目指す人にメンズにとって、こだわりの靴は必須アイテムです。

 

ビジネスシューズ選びのポイント

  • デザイン
  • 自分の足にフィットするサイズ

色配りに気配りを

スーツやYシャツやネクタイと同様、靴の色はその人の出す雰囲気に良くも悪くも影響します

 

各色の特徴の基本をおさえておくことは、お洒落男子実現の重要な一歩です。

 

黒系統

  • ビジネスシーンで広く用いられる色
  • 精悍な印象を与える
  • 足元を引き締めて見せる
  • 初対面の相手と会う際や、商談に臨むときなどとりわけフォーマル度の高いシーンにおいては無難な選択色

 

茶色系統

  • 黒よりも柔らかな雰囲気がある
  • 上品さを感じさせる

 

最近は茶系統のビジネスシューズをチョイスする人も少なくありません。

同じ色でも形状によって見た目は変わる

次は足の甲付近のデザインを意識しましょう。

 

同じ黒の靴でも、デザインによって履くべきシーンは変わってきます。

 

デザインの種類

  • ストレートチップ
  • プレーントゥ
  • Uチップ

 

ストレートチップ

  • ビジネスシューズ初心者にとってはベストな選択
  • 横一文字のラインを入れたデザイン
  • 履きジワが少なく、フォーマル度が高い

 

プレーントゥ

  • つま先から甲にかけて修飾のないプレーンデザイン
  • コーディネートがしやすい
  • デザインが主張しすぎない
  • ビジネスシーンだけでなく、カジュアルシーンでも履ける万能デザイン

 

Uチップ

  • 丈夫さがある
  • ビジネスシーンが主流
  • カジュアル性もあるので幅広い履きこなしが可能

サイズフィットは見た目の美しさを保つ鍵

サイズ選びを間違えたら全て台無しになります。

 

サイズに合っていない靴は・・・?

  • 型崩れを起こす
  • 靴の内側と足との接触のバランスが悪くなる
  • 余計なシワが増える

 

きつすぎず大きすぎず、見た目のスマートさにこだわりすぎて足先がぶかぶかになるようなものではなく、ジャストフィットを目指して靴を選びましょう。

 

靴のサイズを選ぶポイント

  • 足先や甲、横幅のホールド感
  • かかと部の浮き上がり方

 

できれば実際に履いて選ぶことが大事です。

 

ブランド物が必ずしもあなたの足を飾り立ててくれるとは限りません。

 

色とデザインとサイズを踏まえたビジネスシューズを選ぶなら、きっと爽やかで誠実な印象を残せるはずです。

 

もちろん靴単体でファッションは成り立つわけではありません。

 

特に靴の色は、ベルトやバッグなどと同系色が良いと一般に言われるように、総合的なコーディネート力を必要とします。

 

すでに持っている、あるいはこれから購入しようとしているスーツやVゾーンアイテムと合わせた、自分なりの組み合わせを考えることも大事です。

 

銀座のシューズストア

 

銀座大賀靴工房

3Dスキャナーで採寸したオーダーメード靴を作れます。世界に1足だけの自分の靴を実現できます

 

銀座ヨシノヤ

創業100年以上の老舗です。手縫い靴を中心にしたこだわり靴を提供しています。